日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

2018-11-18から1日間の記事一覧

鳩山元首相「日本人は常に謝罪する気持ちを持て!」韓国人「尊敬します!まともな人だ」の声

【悲報】徴用工訴訟、アメリカにある「日本企業」の資産にも注目かwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。 笑ってる人間多いんですが、怖いのはアメリカの裁判制度なんですよね。弁の立つ弁護士は白を黒、黒を白と言いくるめても何ら良心の呵責も感じな…

【日韓】文大統領「真実直視を」「両国が相手の立場に立って、正義と原則を構築すれば、心からの友人になれる」

【日韓】文大統領「真実直視を」「両国が相手の立場に立って、正義と原則を構築すれば、心からの友人になれる」。 文大統領「真実直視を」「両国が相手の立場に立って正義と原則を構築すれば、心からの友人になれる」。 【日韓】文大統領「真実直視を」「両…

【コラム】葛藤と分裂の大韓民国

文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足すれば、デモくらいはなくなると思っていた。少なくとも減るのではないかと思っていた。これまでのデモの中心のほとんどが反保守、親左派団体だっただけに、彼らが立てたと誇る左派の「キャンドル政権」に反旗を翻す者な…

【コラム】民主労総に発布された有効期間5年の「暴力免許」

韓国国内には事実上、暴力行為が容認されている集団が存在する。12車線の道路を勝手に占拠し両側車線の通行を全て妨害したときも、住宅地の他人の家の前でデモを行ったときも、あるいは政府庁舎を占拠したときも、その後彼らが処罰を受けたというニュースは…

【コラム】寧辺核施設廃棄を大げさに騒ぎ立てるな

北朝鮮がこれまで主張してきた「非核化カード」のうち、最も大きなものは平壌宣言にも明記されている「寧辺核施設廃棄」だろう。北朝鮮は寧辺について「核開発計画の心臓部」などと騒ぎ立て価値を高めようとしているが、これは廃棄の考えを示すだけで制裁の…

【コラム】焦っているのは北朝鮮なのか、それとも米国なのか

米国のトランプ大統領は今年9月、ニューヨークで行われた会見で「時間争いはしない。(非核化に)2年、3年かかっても問題ない」と述べた。中間選挙翌日の7日に行われた会見でも、トランプ大統領は北朝鮮の核問題について「制裁が維持されているので、急ぐこ…

【コラム】韓国と米国の「失われた世代」

最近米国では経済の活性化を伝えるニュースが次々と報じられている。米国労働省統計局によると、先月の米国の失業率は3.7%で、これは1969年以来49年ぶりの低い数値だという。働く意志さえあればほぼ就職が可能な「完全雇用」状態にあるということだ。ただこ…

【コラム】韓国保守は「朴槿恵弾劾」をどう乗り越えるのか

太極旗・愛国勢力に迫られた選択 最大野党・自由韓国党の金秉準(キム・ビョンジュン)非常対策委員長が「院内代表選挙がある年末まで『朴槿恵(パク・クネ)決着討論』はしない」と明らかにした。朴槿恵決着討論とは、「朴槿恵大統領弾劾は正しかったのかど…

【コラム】進展する南北対話、失速する韓国の防衛産業

「韓国政府は変わることのない戦力増強と防衛産業育成を強調するが、まだ信用できない。未来はまるで霧の中で、地面から崩れる音が聞こえる」 これは、最近会った大手防衛関連企業のある役員が語った言葉だ。相次ぐ南北首脳会談に伴う対話ムードや9・19南北…

【噴水台】大韓帝国直前の「ヘル朝鮮」

今年の文化界の話題の一つは大韓帝国だろう。関連遺跡が次々と整備され、ドラマ『ミスターサンシャイン』が大衆の関心を高め、最近は国立現代美術館の徳寿宮館で「大韓帝国の美術」展も始まった。これらが共通して見せているのは植民地以前から自発的な近代…

訪韓した北朝鮮高官「日本は朝鮮人の強制徴用について謝罪し賠償すべき」

高陽で「アジア太平洋の平和・繁栄に向けた国際大会」 鳩山元首相「北朝鮮と国交正常化が最優先課題」 強制動員犠牲者のための共同財団の設立など5項目に共同合意も 「アジア太平洋の平和・繁栄に向けた国際大会」に出席するために韓国を訪れたリ・ジョンヒ…

韓流スターとやらの実態

■防弾少年団(BTS)の差別行為まとめ2018/11/15 19:00改■ 1.原爆Tシャツの着用(ワールドツアー時のメンバー私服) 2.ホロコーストを実行した部隊(ナチ親衛隊髑髏部隊)の帽子の着用(グラビア撮影) 3.ナチス親衛隊を模した服装・旗を使用したパフォーマ…