日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

2019-03-08から1日間の記事一覧

【日本VS中国】韓国人「狂っているのはどっち?」中国「微細粉塵吸って無くそう」-日本「放射能を食べて応援しよう」

[海外の反応コーナー] 【日本VS中国】韓国人「狂っているのはどっち?」中国「微細粉塵吸って無くそう」-日本「放射能を食べて応援しよう」。 韓国人「日本の放射能地図。ここまで来れば滅びたと思う…」「独島が凄く気になる…」。 韓国政府「中国と技術交流…

【韓国の反応】韓国側の「韓国の微細粉塵、中国の責任70%」という主張に中国側反発「中国の影響は15%。最大の問題は韓国側が韓中協力の雰囲気を損なっていること」

[海外の反応コーナー] 【韓国の反応】韓国側の「韓国の微細粉塵、中国の責任70%」という主張に中国側反発「中国の影響は15%。最大の問題は韓国側が韓中協力の雰囲気を損なっていること」。 韓国「韓国の微細粉塵は中国のせい!」←中国政府「証拠はあるのか…

【ハンギョレ】李元大統領「証拠隠滅する人に見えるか」としながらも事実上の“自宅拘禁”受け入れた

裁判所「4月8日に拘束期間満了、それまでに控訴審が終わらない」 「拘束期間の満了で釈放されれば接見制限など条件もつけられない」 住居地制限・外部人との接見禁止など、条件付きで保釈認める 李元大統領、条件付き保釈受け入れ「公私を区分し、誤解の素地…

【ハンギョレ】朝米、合意なき首脳会談後も対話を継続

米国務省報道官「北朝鮮と定期的に接触」 朝米接触の具体的な内容は明らかにせず 「ハノイでの進展で意見の隔たりを埋められた」 韓米の北朝鮮核交渉首席代表も協議予定 速やかな対話再開の必要性を強調する見込み ハノイ首脳会談の決裂後も、朝米が接触を続…

【ハンギョレ】韓米合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」も終了

韓国軍の乙支太極演習と新しい合同演習に分離 キーリゾルブ、トクスリ演習の終了に続き歴史の中に消える 下半期の戦作権に向けた最初作戦運用能力の評価登録:2019-03-07 06:11 修正:2019-03-07 07:24 페이스북 트위터 프린트 글씨크기 크게 글씨크기 작게 韓…

【ハンギョレ】[コラム]南も北もトランプをよく分かっていなかった

すべての情報が霧の中のように曖昧な事案は、見たいものだけそう見えて結局それを信じることになる。ハノイ首脳会談を控えて、韓国政府の外交安保チームにそうした雰囲気が強かったのではないか点検する必要がある。 「私が会った皆がハノイでの朝米首脳会談…

【東亜日報】米大統領補佐官、「北朝鮮、核兵器を放棄しなければ…制裁強化を検討」

米国のボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日(現地時間)、「北朝鮮が核兵器計画を放棄しなければ、制裁を強化することを検討する」と明らかにした。対北強硬派のボルトン氏だけでなく、ポンペオ米国務長官が北朝鮮の人権問題を取り上げ、議会ま…

【東亜日報】韓米UFG演習も廃止…米国の元国務次官補「恐ろしい誤り」

韓米合同軍事演習である乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン(UFG)が今年から廃止され、代わって新たに韓国単独官民軍合同演習「乙支太極演習」が5月末に実施される。キー・リゾルブ(KR)とトクスリ演習(FE)の終了決定に続き、UFG演習ま…

【中央日報】【社説】粒子状物質解決法、間に合わせの対策より根本的マスター・プランを=韓国

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨日、中国政府との共同対応など粒子状物質解決対策を設けるように部署に指示した。老朽化した石炭火力発電所の早期閉鎖、保育所・幼稚園・学校などへの大容量の空気清浄機の設置、車両運行制限などを積極的に検討するよう…

【中央日報】「全世界の石炭使用、20年が過ぎてもそのまま」…韓国の粒子状物質の主犯、中国は?

石炭燃料の世界需要が約20年後にもそのまま維持されるという見通しが発表された。特に、中国の石炭需要は減らないだろうという予測も出た。 エネルギー経済研究院は7日、国際エネルギー機関(IEA)の統計を引用して2040年全世界の石炭需要が54億…

【中央日報】韓経:世界の自動車車業界は先制的構造調整に出るのに…韓国は労組がうるさく始動もできず

米自動車メーカーのゼネラルモーターズ(GM)は6日、オハイオ州の組み立て工場の稼動を中断した。GMは昨年11月に北米地域の工場5カ所を閉鎖すると発表しており、その計画に基づきオハイオ州ローズタウン工場を閉めた。GMはメリーランド州ホワイト…

【中央日報】「財産は家1軒」という李明博元大統領、保釈金10億ウォンをどう準備?

自分の名義の財産は「家1軒だけ」と言っていた李明博(イ・ミョンバク)元大統領が10億ウォン(約1億円)の保釈保証金を出して保釈された。李元大統領は息子の李始炯(イ・シヒョン)氏の助けを受けて保証書を出す形で資金を準備したという。 ソウル高裁…

【中央日報】「私は慰安婦と呼ばれています」…裁判所に届いた手書きの手紙

「尊敬する裁判長、私は慰安婦と呼ばれている23人の生存者の中の一人です。私の故郷は平壌(ピョンヤン)で、私は13歳の時に日本に連れ去られて言葉では言い表せない苦痛を受けました。私の年もう92歳です。私は、私が死ぬ前に必ず真実を明らかにした…

【中央日報】「トランプ大統領が去る時、北外務次官が金委員長のメッセージ持って駆けつけた」

先月27、28日にベトナム・ハノイで開催された2回目の米朝首脳会談の前日、北朝鮮側は最終調整を拒否したが、実際に会談当日に合意が決裂する状況を迎えると米国のを心を変えようと忙しく動いたという報道があった。 米CNN放送は6日(現地時間)、電…

【中央日報】ボルトン米補佐官「北が非核化しなければさらに強い経済制裁を模索」

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が5日(現地時間)、「北朝鮮が非核化をしない場合、我々は(対北朝鮮)制裁の強化を模索する」とし「非核化なしには過酷な経済制裁が緩和されることはないだろう」と強調した。FOXビジネス放送のインタ…

【中央日報】中国「韓国スモッグは中国から飛来したものだという根拠は十分にあるのか」

中国政府が6日、韓国内のスモッグの原因に対する「科学的態度」を強調した。 中国外交部の陸慷報道官はこの日の定例記者会見で文在寅(ムン・ジェイン)大統領が中国発粒子状物質低減のための韓中協議を指示したことに対し、中国政府の立場を聞く中央日報の…

【中央日報】韓国単独で「乙支太極演習」…全面戦争対応訓練は除外か

毎年8月に韓米の軍当局と政府が合同で実施する乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン(UFG)演習が終了し、代わりに韓国単独の「乙支太極演習」が実施される。3-4月に実施してきたトクスリ(FE)訓練とキー・リゾルブ(KR)演習に続いてUFGも…

【中央日報】原爆の廃虚で育った日本の少年…磯崎新氏、「建築界のノーベル賞」受賞

日本の建築家・安藤忠雄氏(77)は彼を指して「日本建築の皇帝(Emperor of JapaneseArchitecture)」と呼び、批評家は「預言者」と呼ぶ。今年プリツカー賞を受賞した日本の巨匠建築家、磯崎新氏(87)のことだ。 プリツカ…

【中央日報】東大教授「日韓ともに歴史教育が必要」

日帝強占期の歴史を研究してきた東京大学の外村大教授は、現安倍政権が徴用問題において強制性を希釈化しようとしている動きに対して「強制か否かを論じること自体、意味がない」と強調した。外村氏は「当時の朝鮮人には日本政策に従わない自由はなかった」…

【中央日報】麻生一族の炭鉱徴用残酷史…慰霊碑に「朝鮮人」の字も刻ませなかった

福岡空港から車に乗って東に約1時間を走り、田川というところに向かった。田川は日本3大石炭生産地である福岡県筑豊地域の代表的な炭鉱地だ。ここに日帝強占期時代、約15万人の朝鮮人労働者が強制動員された。 石炭と石灰石は戦争中の日本にとって非常に…

【中央日報】【コラム】粒子状物質問題、慣れれば負けだ=韓国

1998年8月31日、テポドンミサイル1号が発射された時、KOSPI(韓国総合株価指数)の終値は310.67だった。前日比5.37ポイント上昇した。その後もパターンは繰り返された。北朝鮮は核実験とミサイル発射を繰り返し、ソウルは平穏だった…

【中央日報】韓経:【コラム】韓国政府の政策、あの時は正しかったがいまは違う

楽しく馬を走らせていたあるインディアンが突然立ち止まった。馬が疲れたのでも、目的地を行き過ぎたのでもなかった。何があったのかと同行者が尋ねた。インディアンが一息入れて答えた。「私の魂がついてこられないかと思って…」。 韓国は人類歴史上類例の…

【朝鮮日報】米朝決裂、韓国外交次官の報告に野党激怒「国民をバカにしているのか」

韓国外交部(省に相当)の趙顕(チョ・ヒョン)第1次官が6日、国会で行われた最大野党・自由韓国党の「北核外交安保特別委員会および訪米団連席会議」に出席した際、「北・米(米朝)双方とも今回の会談がひとまず生産的で建設的だったと評価している」と述…

【朝鮮日報】北朝鮮 大幅縮小の韓米演習にも反発「合意に違反」

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は7日、韓米が大規模な定例合同軍事演習に代わって実施している演習について「朝米(米朝)共同声明と南北宣言に対する乱暴な違反」と反発した。 同通信は韓米が4日から実施している同演習について、「朝鮮半島…

【朝鮮日報】元米高官が韓国政府の対北政策に警告「もう少し冷静にゆっくり動け」

ベトナムのハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が決裂して以降、対北朝鮮政策をめぐり韓米不仲説が相次いでいる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が4日の国家安全保障会議(NSC)で、「板門店宣言と平壌共同宣言で合意された南北協力を速やかに準備してほし…

【朝鮮日報】UFGも廃止、三大合同軍事演習が全てなくなった韓米同盟

韓米合同軍事演習の一つである「乙支フリーダムガーディアン(UFG)」が事実上廃止された。ある韓国軍関係者は6日「毎年8月に実施されてきたUFGは今後行われない」とした上で「その代わり演習を二つに分けた形で行う予定だ」と明らかにした。この結果、UFGは…

【朝鮮日報】【社説】「金正恩の側に立った」【社説】「金正恩の側に立った」と米国内で批判されかねない韓国大統領府人事と米国内で批判されかねない韓国大統領府人事

韓国大統領府が国家安保室の組織を見直し、第2次長の下に米国との窓口となる平和企画秘書官を新たに設けた。この秘書官は北朝鮮との経済協力に向け、制裁の緩和を米国と協議する業務を担当するという。またこれに先立ち大統領府は「ハノイで行われた2回目の…

【朝鮮日報】強制徴用被害者 三菱重工資産の差し押さえ申し立て=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代だった戦時中に三菱重工業で働かされた元朝鮮女子勤労挺身隊員ら強制徴用被害者への賠償を同社に命じた昨年11月の確定判決を受け、原告4人は7日、同社の韓国内資産を差し押さえるため…

【朝鮮日報】PM2.5:「マスク支給」「窓掃除」、付け焼刃的対策ばかりの韓国政界

韓国の深刻な大気汚染に関連し、韓国政府と国会は6日に続き7日にも、公務員車両の2部制(ナンバーの偶数と奇数によって通行制限する交通規制)の実施強化や大気汚染関連の追加補正予算編成など、大気汚染問題解決に向けたさまざまな対策を打ち出した。しかし…

【朝鮮日報】PM2.5:韓国政府「屋外空気清浄機を設置」、専門家から批判の声

韓国政府が、深刻な大気汚染の原因となっている粒子状物質への対策として、屋外用空気清浄機の導入を推進する。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が6日に大気汚染の「緊急対策」を指示したことを受け、韓国環境部(省に相当)が対応策を打ち出したわけだが、専…