日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

2019-05-07から1日間の記事一覧

【#海外の反応】【韓国の反応】トランプ大統領と40分間の電話会談をした安倍首相「習近平主席やプーチン大統領とも認識を共有」→「ムンジェインだけパッシングした」と韓国マスコミ

[海外の反応コーナー] 文大統領「南北問題は国民の生命と生存の問題、政治的悪用はしてはならない」→韓国人「お前が言うな」。 トランプ、北朝鮮の核問題について安倍と電話協議…完全にスルーされる文在寅=韓国の反応。 【韓国の反応】トランプ大統領と40分…

【#FNN PRIME online】韓国外相がブーメラン発言?歴史問題を政治利用する文在寅政権

令和時代が始まり、こちら韓国では「日本で新しい時代が始まったのだから、日韓関係改善の契機にしなければいけない」との論考がメディアを賑わせている。いわゆる元徴用工を巡る訴訟で原告側が日本製鉄と不二越の保有株式の売却手続きに入ったため、日本政…

【#ハンギョレ】国家情報院「北朝鮮の飛翔体、対外圧迫の側面…挑発とは見なさず」

韓米、北朝鮮の発射体に引き続き「慎重モード」 国防部「諸元などさらに分析する必要」 米政府もミサイルとは規定せず 「ミサイルかどうかの議論は政治的攻防」との指摘も キム・ジョンデ議員「飛翔体はミサイルを含む概念」 北朝鮮が4日に打ち上げた飛翔体…

【#ハンギョレ】安倍首相、「無条件で日朝会談」への意志を再び強調

トランプ大統領との電話会談後 「拉致問題解決のため、あらゆるチャンスを逃さない」 従来の方針からの転換を再確認 「飛翔体については今後日米専門家が分析していく」 日本の安倍晋三首相が、金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長と前提条件なく首脳…

【#ハンギョレ】ポンペオ米国務長官「北朝鮮との対話続けることを望んでいる」

5日、前日の北朝鮮の短距離飛翔体に対する反応 「あらゆる外交機会を動員するつもり」 米国、北朝鮮の飛翔体に控えめな反応示し 対北朝鮮対話基調を維持 ポンペオ長官「ICBMではないと確信」 米国が、北朝鮮が4日に発射した短距離飛翔体に対して控えめな反応…

【#ハンギョレ】河野外相「日本企業に損害発生すれば迅速に対抗措置」

被害者弁護団による日本企業株式売却関連 NHKインタビュー「日韓関係の法的基盤損傷」 河野太郎外相が、強制徴用賠償と関連して日本企業に実際に損害が発生すれば、迅速に対抗措置を取るとの立場を明らかにしたとNHKが伝えた。 エチオピアを訪問中の河野外相…

【#ハンギョレ】トランプ発表に米中貿易戦争再開の兆し…金融市場暴落

トランプ「10日、中国産2千億ドル分に25%賦課」 「まもなく中国産全体に関税」…妥結展望の中、突然の強攻 「中国、予定された交渉の延期または取消を検討中」 上海指数5%台の暴落…世界金融市場にリスク再浮上 ドナルド・トランプ米大統領が、中国に対し大…

【#ハンギョレ】二日前に「歴史的合意」を話していたトランプの急変…なぜ?

3日「貿易交渉はきわめてうまくいっている」→5日「これ以上は待てない」 米国マスコミ「強硬派USTR代表が協議案拒否するや建議」 政界では「譲歩」警戒…米経済好転で“度胸”強まる 妥結すれば自分の手柄にしようと強く出ているとの解釈も 本当に強迫なのか、…

【#東亜日報】米国務長官、「米の脅威はICBMではない」、北朝鮮の発射を黙認

ポンペオ米国務長官が5日(現地時間)、北朝鮮の短距離ミサイル発射について、「中・長距離や大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないという強い確信を持っている」とし、「モラトリアム(核実験およびミサイル発射の凍結)は、米国の脅威となるICBMに…

【#東亜日報】北朝鮮の短距離挑発の危険性に対する韓米の認識の相違をなくすべきだ

ポンペオ米国務長官は5日、北朝鮮の攻撃挑発と関連して、「中距離や長距離、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないという強い確信を持っている」と述べた。ポンペオ氏は、北朝鮮の東海(トンへ・日本海)に落ち、国境を越えなかったので、米国や韓国、日…

【#中央日報】韓国国家情報院「北の発射体、挑発とみるのは難しい」…韓国党「国家情報院も金正恩の報道官」

韓国国家情報院は6日、北朝鮮が4日に発射した短距離発射体に関連し、「対外圧迫の性格はあるものの、対話の局面を壊そうとするものではないとみる」と明らかにした。 この日、金相均(キム・サンギュン)国家情報院第2次長などから非公開の報告を受けた李…

【#中央日報】北朝鮮の飛翔体、240キロ飛行の意味は? 南側に向ければ龍仁地上作戦司令部

4日の北朝鮮の火力打撃試験に使用された「短距離飛翔体」に対する疑問が続いている。短距離飛翔体に「北朝鮮版イスカンデル」ミサイルが含まれていたという推定のためだ。 ◆イスカンデルならどのように導入? 北朝鮮が4日に発射した短距離飛翔体はロシアが…

【#中央日報】北朝鮮「韓国、仲裁者の役割にこだわればさらに困り果てるだろう」

金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長は4日、江原道元山(カンウォンド・ウォンサン)でミサイル訓練を見守った後、金野江(クムヤガン)発電所を現地指導した。対外的な武力示威と経済回復に向けた歩みを一日で消化した。北朝鮮の対外宣伝メディア…

【#中央日報】韓国与党院内代表「北の発射体は深刻な事案でない…食糧支援を」

韓国与党・共に民主党の洪永杓(ホン・ヨンピョ)院内代表が7日、任期終了を控えて最後に主宰した会議で、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射について「従来の南北関係と韓米関係を脅かす深刻な事案ではない」と述べた。 洪院内代表はこの日午前に国会で開かれ…

【#中央日報】「麻薬中間基地」になった韓国…「5キロ流通しても16万人使用分」

昨年11月、釜山(プサン)港に積まれたコンテナから不審な黒いかばんが見つかった。屑鉄の中に隠されていたこのかばんにはビニールで密封された麻薬が大量に入っていた。この日、税関に摘発されたコカインは計64キロ、200万人が投与できる分量だった…

【#中央日報】韓経:北朝鮮の軍事行動再開…韓国経済に及ぼす影響は?

北朝鮮の軍事行動が1年5カ月ぶりに再開され内外が騒がしい。期待が大きかっただけに失望も大きかったためだ。2月にベトナムのハノイで開かれた2回目の米朝首脳会談が決裂してからある程度予想されたことではあるが、実際に北朝鮮の軍事行動が再開される…

【#中央日報】野党院内代表「文大統領のドイツ寄稿、国民に恥をかかせる」

韓国野党・自由韓国党の羅卿ウォン(ナ・ギョンウォン)院内代表が7日、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領がドイツ日刊紙への寄稿で『韓半島(朝鮮半島)から銃声は消えた』と書いた」とし「全世界が北の脅威と挑発で驚いた中、それの対象となっている大韓…

【#中央日報】文政権の反市場政策2年間で…製造業が「脱韓国」

韓国製造業の海外直接投資は金融危機直前の2007年から2017年まで毎年80億ドル前後を維持してきた。しかし昨年は状況が急変した。例年の倍を超える164億ドルだった。直接投資件数も5000件と、過去5年間で最も大幅な増加となった。韓国経済…

【#中央日報】韓国観光公社、日本国内でインフルエンサーを通じて韓国の魅力を広報

韓国観光公社が日本国内のインフルエンサーを通じて韓国観光の魅力を広報する。 韓国観光公社東京支社は日本国内の最多の購読者を持つ女性ユーチューバーと引退後の日常を共有して話題の中心となっている60代の有名インスターグラマー夫婦、人気男性3人組…

【#中央日報】韓経:韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる

米国の対イラン制裁で2100社に上る韓国の輸出企業が直撃弾を受けている。イラン中央銀行のウリィ銀行と中小企業銀行のウォン決済口座が凍結され、これ以上輸出代金を受け取ることができなくなったためだ。 6日の関連業界によると、KOTRAは3日、輸…

【#中央日報】新駐日韓国大使「韓日関係…非常に重視、揺るぎない」

南官杓(ナム・グァンピョ)新駐日韓国大使が7日「韓国政府が韓日関係を非常に重視しており、韓日関係がうまくいかなければならないということに全く揺るぎがない」と強調した。赴任を控えてこの日に開かれた外交部の記者会見でだ。南大使は「外交部の外交…

【#中央日報】表面は冷静な米国、人権で北を締め付け…「残酷な人権」表現が再登場

今月4日、北朝鮮が江原道元山(カンウォンド・ウォンサン)近隣の虎島(ホド)半島一帯からミサイルや放射砲などを同時多発的に発射して3日後となる6日(現地時間)、米国国務省が北朝鮮の人権状況を糾弾する声明を発表した。ドナルド・トランプ米国大統…

【#中央日報】「米国、8日ぶりICBM発射訓練へ…北ミサイルに警告」

米国が9日(以下、日本時間)に大陸間弾道ミサイル(ICBM)ミニットマン3(LGM-30)発射訓練をするという予告があった。航空機飛行をモニタリングするエアクラフトスポット(AircraftSpots)は「また別のICBMが米カリフォルニ…

【#中央日報】韓米首脳、北朝鮮の飛翔体発射で今夜電話会談

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と米国のトランプ大統領が7日夜に電話会談をする。 青瓦台(チョンワデ、大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は7日午後の会見で、「今回の電話会談で4・11韓米首脳会談後に展開した韓半島(朝鮮半島)状…

【#中央日報】日本メディア「政治が本来やるべき贖罪を天皇に委ね、過去を忘れたかのよう」

朝日新聞が、日本の政界が贖罪を遠ざけて天皇に押し付けていると指摘した。 6日、朝日新聞は『加害の歴史、向き合うのは誰』という題名の記事を載せた。この記事で、明仁前天皇の「慰霊の旅」を紹介して、安倍政権はこれとは逆に責任を回避しているとした。…

【#中央日報】トランプ氏「安倍氏と北朝鮮問題など意見交換…非常に有意義な会話」

ドナルド・トランプ米国大統領が6日(現地時間)安倍晋三首相との電話通話で北朝鮮問題などを協議したと明らかにした。 トランプ大統領はこの日午前、自身のツイッターを通じて「たった今安倍首相と北朝鮮との貿易(North Korea and Trad…

【#中央日報】安倍首相、韓国を除いて「韓半島の非核化、周辺国と共有」

安倍晋三首相が「今後とも日米は完全に一致して対応していくことで認識を一つにした」と述べた。 安倍首相は6日、ドナルド・トランプ米大統領と電話会談を行った後、記者会見で「最新の北朝鮮情勢についてトランプ大統領と意見交換と情報分析を行った」とし…

【#中央日報】【コラム】招待されなかった建築家=韓国

今年4月20日、ウズベキスタンの首都タシュケントでは「韓国文化芸術の家」開館式が開かれた。 歴訪中だった文在寅(ムン・ジェイン)大統領が行事に参加した。2014年ごろ韓国政府に「カレイスキー」(高麗人)のためにこの建物を作ってほしいと要請し…

【#中央日報】【グローバルアイ】韓国の国民統合は誰がするのか

徳仁天皇の即位と令和時代の幕開けで、日本列島は熱気であふれていた。「生前退位」で天皇が交代するのは202年ぶりだ。天皇(裕仁)の崩御で新時代が開かれた30年前の平成元年の喪に服す雰囲気とは異なる状況だ。退位を決断した明仁前天皇(今の上皇)…

【#中央日報】【社説】27カ月ぶりウォン安ドル高、経済不安の拡散を防ぐべき=韓国

ウォン安ドル高が急激に進んでいる。連休直前に1ドル=1170ウォンで取引を終えた。2017年1月以来27カ月ぶりのウォン安ドル高だ。こうなれば証券市場にも影響が及ぶ。外国資本が投資利益を回収する際、為替差損を懸念して株式を売って離れていく…