日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

2019-10-07から1日間の記事一覧

【#中央日報】韓経:「日本に敗訴していたら韓国政府は『ドミノ提訴』の逆風を迎えていただろう」

先月、世界貿易機関(WTO)紛争解決機構は日本企業が韓国に空気圧バルブを輸出しながらダンピングをしたという韓国政府の主張に手をあげた。日本政府が自国企業の空気圧バルブにアンチダンピング関税(11.66~22.77%)を課したことは不当だと…

【#中央日報】韓経:自動車用鋼板を値上げへ…鉄鋼会社の業績改善に期待感=韓国

韓国最大の鉄鋼企業ポスコが韓国自動車5社のうち1社と自動車用鋼板の値上げに合意した。ポスコ、現代製鉄、東国製鋼の鉄鋼3社は造船用厚板の値上げも進めている。自動車・造船など主要産業の沈滞で業績不振が続いていた鉄鋼業界が、製品価格引き上げを通…

【#中央日報】韓経:韓国経済専門家ら「成長生態系崩れる…このままではL字型沈滞」

韓国の経済専門家は今年または来年を基点に韓国が年1%台の低成長局面に進入する可能性が高いと診断した。彼らは韓国政府が規制改革を通じ「起業しやすい環境」を作る形に政策方向を変えなければ「L字型長期沈滞」は避けられないと警告した。韓国経済新聞…

【#中央日報】現代車労使に警告…「人員40%削減しなければ共倒れ」

「人員の40%を削減しなければ共倒れになる」。現代自動車外部諮問委員が最近、労使双方に出した警告だ。自動車産業の急変、生産工程の自動化などで現代車も人員削減が避けられないということだ。内燃機関の自動車を主に生産してきた現代車はその間、変化…

【#中央日報】「No Japan」旅行絶壁2カ月…日本の被害額、韓国の9倍

今夏、日本を訪れた韓国人観光客が大幅に減少して日本経済に約3500億ウォン(約313億円)ほどの生産誘発額が減ったことが分かった。「ノージャパン(No Japan)」の余波で韓国が受けた被害の9倍規模だ。6日、韓国経済研究院(以下、韓経研)…

【#中央日報】日本ファッション企業、韓日関係の悪化で韓国事業撤退

韓国でファッション事業を展開していた日本企業のオンワードホールディングスが韓日関係悪化による事業不振を理由に韓国事業から撤退することにした。共同通信が7日、報じた。同社の保元道宣社長は、この日東京で開いた決算説明会で「日韓の摩擦の影響で、…

【#中央日報】安倍内閣支持率50%台維持…「韓国たたきの効果?」

日本安倍晋三内閣の支持率が50%台を維持していることが分かった。6日共同通信が前日から2日間18歳以上成人男女を対象に実施した電話世論調査結果、安倍内閣への支持率は先月11~12日調査の時より2.4%ポイント下落した53.0%だった。安倍…

【#中央日報】韓国は派遣できない「米国防大サイバー指揮官課程」…日本が自衛官派遣へ

日本政府が来年度の米国防大学サイバー戦争指揮官養成課程に自衛隊将校1人を派遣する計画だと、読売新聞が7日報じた。米国は同盟国とも最先端サイバー戦争実行能力は制限的に共有するほど極秘を維持している。この課程に米国中心の情報同盟体「ファイブア…

【#中央日報】「日本企業は賠償できない」「粗雑な提案より仲裁委に応じよ」 さらに強硬になった日本

日本政府の高位関係者が、最近、外交分野で影響力の大きな韓国の有力政治家と面談をして「徴用裁判の被告人・日本企業に実質的な賠償を要求する韓国側の解決案は受け入れることはできない」という考えを伝達したと東京の外交消息筋が6日、伝えた。韓日両国…

【#中央日報】駐米韓国大使60日にわたりアグレマン待機、野党「GSOMIA破棄のせい」

与党「共に民主党」の李秀赫(イ・スヒョク)議員は8月9日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領から駐米大使に指名された。7日で60日目だ。ところがまだ派遣先の米国政府の同意、すなわちアグレマンを受けられていない。趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使…

【#中央日報】韓国政府、国際会議で福島汚染水問題を公論化する

日本政府が福島原発汚染水の海洋放流を検討していることを受け、韓国政府がこれを防ぐために国際世論戦に出る。韓国海洋水産部は7日(現地時間)に開かれる「ロンドン条約及びロンドン議定書当事国総会」に代表団を派遣して日本の福島原発の汚染水処理問題…

【#中央日報】韓国防衛事業庁「F35Aステルス戦闘機、来年3月から戦力化」

韓国防衛事業庁が7日、空軍の戦略武器として運用される米国産ステルス戦闘機F35Aについて来年3月から初度戦力化されると明らかにした。防衛事業庁はこの日、京畿道果川(クァチョン)防衛事業庁舎で開かれた国会国防委員会の国政監査業務報告でこうし…

【#中央日報】韓国統一部「米朝対話、一度の対話に一喜一憂する必要ない」

韓国統一部は7日、スウェーデンのストックホルムで開かれた米朝実務協議の決裂に関連し「米朝双方が対話を通じて問題を解決するための協議を再開しただけに、一度の協議に一喜一憂する必要はない」という立場を明らかにした。統一部のイ・サンミン報道官は…

【#中央日報】「通りに飛び出した民心、文大統領が解決しなければ」

ソウル・瑞草洞(ソチョドン)の「チョ・グク守護」集会と光化門(クァンファムン)の「チョ・グク辞任」集会が勢力対決の様相に流れている。市民が直接「広場政治」に出ることになったのは進歩・保守関係なく政治家らが自らの役割をできていないためという…

【#中央日報】文大統領支持率44.4%…「チョ・グク問題」で就任後最低値

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政支持率が44.4%に落ちた。これは3月第2週調査時に記録した就任後最低値の44.9%よりも低い数値だ。リアルメーターは7日、YTNの依頼で実施した10月第1週の週間集計(9月30日~10月2日、4日)で…

【#中央日報】二分された広場、ストックホルム・ノーディール…内外で苦しい青瓦台の沈黙

青瓦台(チョンワデ、大統領府)の立場では10月現在、韓国内外にある二つの大きな流れがどちらももどかしい局面だ。対外的には「ハノイ・ノーディール(No Deal)」以降、7カ月目に開かれた米朝会談が互いに異見を確認しただけで終わった。対内的に…

【#中央日報】韓国外交部、世界食糧計画と北朝鮮人道支援など議論

韓国外交部は7日、ソウルで世界食糧計画(WFP)と年次政策協議会を開き、対北朝鮮人道支援などについて議論した。韓国外交部のオ・ヒョンジュ開発協力局長とWFPのウテ・クラメルト事務局次長がそれぞれ首席代表として出席した会議で、双方は最近急増…

【#中央日報】【現場から】「沈黙の殺人者」が見えないのか…韓国政府の安易なデフレ認識

最近、物価に関連して「過去最低」「過去最長」の経済指標が次々と出てきた。不幸にも朗報ではなかった。統計庁が1日に発表した「9月の消費者物価動向」によると、先月の物価上昇率は前年同月比0.4%下落した。史上初めて物価上昇率がマイナスとなった…

【#中央日報】【噴水台】「GSOMIAノン・グラータ」の後遺症?

2010年にパキスタン政府は米国とインドで大使を務めたベテラン外交官を駐サウジアラビア大使に送ろうとサウジに同意を求めたが拒否された。これに先立ちアラブ首長国連邦とバーレーンも彼を拒否した。唯一アラブ圏の国だけでアグレマン(駐在国同意)を…

【#中央日報】【コラム】10月が恐ろしい=韓国

今年4月は残忍だった。惨憺たる成績表が出てきた。1-3月期の経済成長率は-0.4%(前期比)。主要国でほとんど最下位だった。あちこちからため息が聞こえた。実際、1-3月期の成長率は注目されていた。張夏成(チャン・ハソン)前青瓦台(チョンワ…

【#中央日報】【社説】国の分裂いつまで…大統領がソロモンの知恵発揮を=韓国

大韓民国が「光化門(クァンファムン)」と「瑞草洞(ソチョドン)」の2つに分かれた。チョク・グク法務部長官事態の結果だ。保守と進歩が極端に分かれて正反対のスローガンを叫ぶ状況は週末と休日に続く雰囲気だ。3日に保守勢力が「チョ・グク辞任」を叫…

【#中央日報】【社説】一日で反故になった米朝交渉…「非核化」の原則から取り戻す時

5日(現地時間)、ストックホルムで開かれた米朝非核化実務交渉が決裂した。「過去1年間、米国は15回も制裁を発動して合同軍事演習も再開し、先端戦争装備を引き込んで生存権を脅かした」という北朝鮮側代表の金明吉(キム・ミョンギル)巡回大使の発言…

【#東亜日報】北朝鮮の金明吉首席代表、硬い表情で「米の責任」

5日(現地時間)スウェーデン・ストックホルムの郊外のカンファレンス施設「ビラ・エルプヴィック・ストランド」。海で囲まれた美しいリゾート施設で、北朝鮮の非核化をめぐる米朝実務協議が開かれた場所だ。零下1度の天候にもかかわらず、韓国、米国、日…

【#東亜日報】大統領府、「米朝対話のモメンタムは維持されるだろう」

大統領府は6日、スウェーデンで開かれた米朝実務協議が成果なく終わったことを受け、意気消沈した様子だ。しかし、非核化協議の完全な破局を意味するわけではないため、引き続き期待をかけるムードだ。大統領府は、米朝実務協議が確定した1日には歓迎論評…

【#東亜日報】北朝鮮、米への圧力でSLBM追加挑発に出る模様

米国と北朝鮮が5日(現地時間)、スウェーデン・ストックホルムでの実務協議で、非核化をめぐる意見の相違を確認したことから、北朝鮮が追加の軍事挑発に出るという観測が流れている。2日に発射した新型潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」を…

【#東亜日報】愛国主義に沸き立つ建国70年、中国内部でも責任の声

中国建国70年記念軍事パレードが午前10時(現地時間)から北京中心の天安門付近で始まった1日。記者をはじめ外信記者は、軍事パレード開始5時間半前の午前4時半頃、1次セキュリティ検査を受けた後、北京西部のメディアセンターに集まった。まだ暗い…

【#東亜日報】検察は曺国捜査に拍車をかけ、政界は捜査を揺さぶろうとするな

検察は3日に続いて曺国(チョ・グク)法務部長菅の妻、チョン・ギョンシム東洋大学教授を検察庁に非公開で呼んで取り調べた。チョン氏が検察の取り調べを受けた日は、検察庁周辺で検察改革を要求する大規模のロウソク集会が開かれた。チョン氏に対する検察…

【#聯合ニュース】北朝鮮の新型SLBM 「実戦配備まで数年かかる」=韓国研究所

【ソウル聯合ニュース】韓国国防科学研究所の南世圭(ナム・セギュ)所長は7日、国会による国政監査で、北朝鮮が2日に試射した新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)「北極星3」が実戦配備されるまでには「数年かかる」との見解を示した。野党議員の…

【#聯合ニュース】韓国政府とWFPが政策協議会開催 対北朝鮮人道支援など協議

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は7日、ソウルで国連世界食糧計画(WFP)と年次政策協議会を開き、対北朝鮮人道支援などについて意見交換した。 会議で両者は最近急増している人道支援の需要に効果的に対応し、紛争や災害地域の女性、児童、難民など社…

【#聯合ニュース】米朝協議 「対話の扉が完全に閉ざされた状態ではない」=韓国大統領府

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の関係者は7日、記者団に対し、スウェーデンのストックホルムで行われた北朝鮮の非核化を巡る米朝実務協議が物別れに終わったことについて、「(協議の結果を)今評価することは少し尚早だ」としながら「対話…