日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【中央日報】【コラム】マイク・ホンダ議員を助けた「美しい英雄」キム・ヨンオク大佐

1999年、米国カリフォルニアの日系社会がひっくり返った。日本政府の慰安婦問題謝罪と賠償を求める決議案が州議会に提出されながらだ。ところで、この決議案は日系3世のマイク・ホンダ州下院議員が発議した。ホンダは後日、連邦下院議員で2007年に日本政府に日本軍慰安婦の存在を認めさせて責任を要求する決議案を通過させた主役だ。

99年当時、ホンダが日系の反発でコーナーに追いやられた時、彼を助けた人が故キム・ヨンオク(金永玉)大佐(1919~2005)だ。キムは日系社会の長老だった第2次世界大戦参戦勇士たちを説得した。日系参戦者は、事実キムの過去の部下だった。

41年12月、日本の真珠湾空襲で米国が戦争に参入した後、米国の日系は強制収用所に連行された。日系青年たちは祖国米国に対する忠誠心を示すために参戦しなければならなかった。キムは日系で構成された米陸軍第100歩兵大隊の小隊長に赴任した。キムにとっては容易ではない決定だった。キムは李承晩(イ・スンマン)や島山(トサン)安昌浩(アン・チャンホ)とともに米国地域の独立運動を導いた抗日志士キム・スングォンの息子だ。子どものころから「日本人の近所も行くな」と教えられた。しかし彼は欧州戦線で日系と生死苦楽を共にした。あわせて米国の殊勲十字勲章、フランスのレジオンドヌール勲章、イタリアの銅星武功勲章を授けられた。

99年、キム大佐は日系参戦者らの元を訪れて「私たちが戦争で力を合わせて戦った理由は自由と平和のためだ。慰安婦は韓日の問題でなく反倫理的戦争犯罪」と説得した。すると日系参戦者らは先を争って慰安婦決議案を支持し、決議案は採択された。キムが日系参戦者らを動かすことができた理由は、単に過去の上官だったからだけではなかった。キムは米国政府が日系を強制収用所に入れたことに対して謝罪と賠償を受けるように先に立った。人権と民権は彼の信念だったためだ。キムはまた、戦争の時に受けたけがで苦しみながらも韓人移民者や社会的弱者のために奉仕した。ロサンゼルス韓人タウンの主要非営利団体は彼が直接作ったり他の人たちと共同で設立したりしたものだ。キムのニックネームが「美しい英雄(Beautiful Hero)」である理由だ。

今年は三・一運動と臨時政府樹立100周年の年だ。多くの人は何も思わずに過ごしたが、1月29日はキム・ヨンオク大佐誕生100周年だった。人類の普遍的価値をいつも前面に出した彼の遺産が母国である韓国で忘れられているようで残念だ。

イ・チョルジェ/国際外交安保チーム次長