日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【朝鮮日報】米朝首脳会談:中国「我々の役割大きくなった」日本「制裁維持良かった」

 ベトナムハノイで行われた2回目の米朝首脳会談が何の合意も得られず決裂したことについて、中国では「中国にとっては勝利になり得る結果」として、中国の影響力拡大を期待する声が上がった。日本の政界やメディアは「良くない合意をするよりは決裂して良かった」という反応だ。

 香港紙サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)は1日、北京言語文化大学国際地域研究所のファン・ジン教授らの話として、「中国は今回の結果を歓迎してもいい。米朝間で非核化問題があまりにも早く解決するのは中国の利益に合致していないからだ」と報道した。同紙はまた、「中国としては対米関係で北朝鮮というカードを持っている方が、使ってしまうよりもましだ」との見方を示した。

 28日の会談決裂後、ドナルド・トランプ米大統領と電話会談した日本の安倍晋三首相は「安易な譲歩を行わず、建設的な議論を続け、具体的な行動を促すというトランプ氏の決断を全面的に支持する」と言った。石破茂元防衛相も「完全な非核化を成し遂げないまま制裁を解除するなど、最も良くない結果にならなかったのは幸いだ」と語った。

東京=李河遠(イ・ハウォン)特派員 , 北京=李吉星(イ・ギルソン)特派員
朝鮮日報朝鮮日報日本語版