日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#中央日報】韓国警察、「バーニングサン資金横領・性接待容疑」V.Iさん-ユ・インソク氏に拘束令状申請

韓国警察がクラブ「バーニングサン」の資金を横領して外国人投資家一行に性売買をあっ旋した容疑を受けている人気グループBIGBANG(ビッグバン)の元メンバーV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(29)に対して拘束令状を申請した。

3月10日に性接待疑惑でV.Iさんを立件した警察は、これまで17回呼んで事情聴取を行ってきた。

8日、ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊はV.Iさんと彼の事業パートナーであるユ・インソク元ユリホールディングス代表(34)に「性売買あっ旋などの行為の処罰に関する法律違反」「特定経済犯罪加重処罰などに関する法律違反(横領)」など容疑を適用して、この日午後、事前拘束令状を申請したと明らかにした。

V.Iさんとユ元代表はソウルのホテルや江南区(カンナムグ)にあるクラブ「アリーナ」、フィリピン・パラワンなどで日本人事業家など事業投資家に対して性接待をあっ旋した容疑がもたれている。

2人は2015年クリスマスを前後して「日本A会長が来られるので格別によく準備しよう」など、性接待の情況が疑われるようなメッセージをやりとりしたことが分かった。

警察によると、実際にユ前代表はA会長が韓国を訪れた時に性接待をするために女性を呼び、その代金をあっ旋者の口座に送金したとし、容疑を認めた。

ただし、捜査過程で性接待が行われたソウルのホテル宿泊費をV.IさんがYGエンターテインメント法人カードで決済したという事実を確認したが、V.Iさんは関連容疑を否認していることが分かった。

あわせて2人は一緒に立ち上げた投資会社ユリホールディングスの資金数千万ウォンとバーニングサンの資金5億ウォン(約4700万円)余りを横領した容疑ももたれている。

警察はソウル江南区にあるクラブラウンジ「モンキーミュージアム」関連の捜査をしている間、ユリホールディングスの資金が横領された部分を確認した。彼らは引き出したユリホールディングス法人資金を弁護士費用として支出した容疑がもたれている。

また、バーニングサンの資金の流れを追跡していた警察は、数億余ウォン程度がチョンウォン産業とユリホールディングスに流れて行くなど、バーニングサン収益金計20余億ウォンほどが横領されたことを把握した。

警察関係者は「2人が互いに共謀して性接待や横領などを犯したとみている」とし「具体的な内容は捜査中なので明らかにすることはできない」と説明した。