日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#中央日報】LS会長、韓日協力関係を強化へ…「両国間の事業拡大を」

具滋烈(ク・ジャヨル)LSグループ会長が17日まで日本出張中だ。日本の顧客とパートナーシップを強化するためだ。

LSグループによると、具会長は初日の13日にLS日鉱銅製錬の共同出資会社、JX金属の大井滋社長に会い、両社間の協力関係を強化して製錬分野事業の競争力強化案について議論した。具会長はJX金属を訪問し、「日本の顧客との揺るぎないパートナーシップを通じて両国間の事業をさらに拡大していきたい」と述べた。

その後はヤンマー、古河電気工業三菱自動車モンベルなどLSの主要事業分野のパートナー会社の経営陣に会い、技術・事業協力範囲を拡大するための議論を進める予定だ。ヤンマー、古河電気工業三菱自動車モンベルは世界市場で技術競争力を持つグローバル企業。これら企業は現在LSグループのLSエムトロン、SPSX(スーペリア・エセックス)、LSオートモーティブ、LSネットワークスなどと協力中だ。

LSグループは最近、典型的な製造企業からスマートファクトリー・ビッグデータなどデジタル基盤の製造企業への変化を模索している。電気自動車の核心部品、高電圧ハーネス生産のためのポーランド工場は今月完工を控えている。製造パラダイムの変化と新事業進出に日本の過去の経験を取り入れようという構想だ。

具会長は今年2月に東京で開催された「太陽光発電展(PV EXPO)2019」を訪問し、新技術の発展の流れを把握した。4月には元外交官、財界人、学者など専門家で構成された「韓日ビジョンフォーラム」に経済分野の専門家として出席するなど国際的な活動を続けている。