日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#中央日報】「米国、北朝鮮が弾道ミサイル再発射すれば看過しない…安保理に回付」

米国政府が、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを再び発射する場合には国連安全保障理事会に正式に回付する意向を日本など関連国に伝えたと日本メディアが報道した。東京新聞は日本政府消息筋の話として、「米側は、9日のミサイル発射を受けた安保理対応は見送るとした」としながらも、「次は看過しない」とし、安保理で相応の措置を取る考えを示すとともに、そうしたメッセージを北朝鮮にも伝えたと22日に報じた。

9日に北朝鮮弾道ミサイルを発射した後、米国防総省は「北朝鮮が撃った発射体は複数の弾道ミサイルで構成されており、300キロメートル飛んで海上に落ちた」という内容の声明を出した。これに先立ちトランプ大統領は「非常に深刻に注視している。だれも(北朝鮮の挑発に)幸福に考えない」と話した。続けて「北朝鮮が交渉を望んでいることを知っている。ただ交渉する準備ができていないと考える」と指摘した。

北朝鮮弾道ミサイル発射は安保理対北制裁決議違反に当たる。しかし米国はまだ安保理回付など相応する措置を取らずにいる。これと関連し東京新聞は消息筋の話として、「米政府は今月中旬、ニューヨークで開かれた非公式会合で、安保理会合の開催を求めない意向を日本や安保理常任理事国に伝達した」と報じた。同紙は日本政府がこうした米国の方針に理解を示しているとも伝えた。

米国当局が具体的な対応方針を関係国に明らかにしたとも伝えられた。同紙は、米国が安保理報道声明を通じて北朝鮮を非難するシナリオを描いており、北朝鮮の挑発レベルによっては新たな安保理非難決議採択も念頭に置いていると伝えた。