日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#朝鮮日報】ロシアが安保理決議違反、北との合弁会社10社以上=米報告書

 ワシントンの制裁専門分析会社サヤリ・アナリティクスは30日「ロシアは安保理決議を無視している」と報告書で明らかにした。国連安保理北朝鮮との合弁企業などの設立や運営を制裁で禁止しているからだ。

 サヤリがこの日公表した「ロシアと北朝鮮合弁会社は今も存在する」と題された報告書によると、ロシアと北朝鮮は現在も10社以上の合弁会社を運営しているという。これらと関連する情報について、サヤリは「ロシアの税務当局などが公表している資料から得た」と説明している。

 2017年11月に採択された国連安保理による対北朝鮮制裁決議2375号は、国連加盟国に対し北朝鮮との合弁会社運営を禁止している。そのため中国などにある北朝鮮資本が入った飲食店などはほとんどが閉鎖された。報告書が引用したロシア税務当局の資料によると、ロシアの石油・天然ガス会社Yusonは株式の25%を北朝鮮の朝鮮石油会社が保有しているという。

 北朝鮮から投資を受けたことで社名に「LLC(有限責任会社)」を入れるケースも少なくないようだ。社名に「LLC」が入っているロシアの製薬会社Fitonは株式の40%を北朝鮮保健省傘下機関が保有している。また木材伐採会社Rosayumaも株式の50%を北朝鮮の白馬貿易が保有しているLLCだ。さらにTisrimobも株式の50%を北朝鮮林業省傘下機関が保有しているLLCだ。