日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#東亜日報】中国、4月から北朝鮮への肥料無償支援を再開

中国が今年4月から、北朝鮮への肥料無償支援を再開していたことが確認された。国連安全保障理事会北朝鮮に対する制裁が解除されていない状況でも、中国の習近平国家主席の20、21日の訪朝の贈り物に無償支援や観光など貿易の大幅拡大が含まれると見られている。

19日、中国の海関総署によると、今年4月に中国は339万9616ドル(約40億ウォン)相当の無償支援を提供した。このうち、要素肥料(257万4913ドル)とリン酸アンモニウム(肥料成分・77万9238ドル)が大半を占めた。4月だけで北朝鮮に肥料335万4151ドル(約39億千万ウォン)分を支援したのだ。海関総署は支援金額だけを公開した。4月の要素肥料の支援量は約7580トンと推定される。海関総署は4月の貿易額だけを公開したが、5月にも肥料を支援した可能性が高い。

中国の無償支援にコメは含まれなかった。北朝鮮が食糧の直接支援よりも食糧生産に役立つ肥料の支援を望むようだ。北朝鮮は昨年5~10月に、5502万7842ドル分の要素肥料(5回)と102万512ドル分のコメ(1回)の無償支援を受けた。

今年4月の無償支援の品目には、自転車(4万2037ドル)と安全帽(3428ドル)が含まれ、注目される。北朝鮮で自転車と工事の需要が急増しているとみられる。

4月の中朝貿易額も大幅に増えた。4月の北朝鮮の対中輸出は2275万6426ドルを記録した。昨年同期の1177万4270ドルより約2倍の増加だ。中国の4月の対北輸出も大幅に増えた。

中国の新華社通信によると、毎年北朝鮮を旅行する中国人は約20万人と伝えた。香港のサウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国人観光客が3日間の北朝鮮旅行で平均360ドルを使うと伝えた。20万人とすれば、北朝鮮は毎年7200万ドル(約847億ウォン)を中国人観光客から得ることになる。

一方、ロイター通信によると、米国は北朝鮮が今年79回、石油精製品の「瀬取り」によって安保理の制裁決議による年間取得可能な石油精製品の上限ライン(50万バレル)を超過したため、北朝鮮への石油精製品の供給停止を求めた。中国とロシアが情報不十分を理由に保留措置で米国にブレーキをかけた(形となった)。


北京=ユン・ワンジュン特派員 クォン・オヒョク特派員 zeitung@donga.com·