日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#朝鮮日報】輸出優遇除外:韓米日の議員、26日にワシントンで会合

 韓国、米国、日本の国会議員らが今月26日、米国ワシントンで会合を開き、最近の韓日の貿易摩擦への対策について話し合う。

 韓国国会の関係者が16日、明らかにした。会合は非公開で、主に日本による輸出規制問題が扱われる予定だという。

 今回の会合には韓国側から与党「共に民主党」の丁世均(チョン・セギュン)議員と李秀赫(イ・スヒョク)議員、野党「自由韓国党」の金世淵(キム・セヨン)議員、野党「正しい未来党」の李相敦(イ・サンドン)議員が出席する。文喜相(ムン・ヒサン)韓国国会議長は15日、与野党の院内代表による会合の際、すでに確定している議員4人のほかに交渉団体別に議員1人ずつ追加した方がよいとの意向を示しており、韓国からの議員訪問団は7人になる見通しだ。

 日本側からは無所属の中川正春衆議院議員自民党猪口邦子参議院議員を共同団長に、総勢8人が出席するという。中川議員は2011年の東日本大地震の際に防災担当相として災害復興に当たった当選8回の議員で、猪口議員は元少子化男女共同参画担当相で当選2回の議員。

 米国側はマーク・タカノ下院議員、ダン・マフェイ元下院議員ら4人が出席する予定だ。韓国国会の関係者は「最終的な日程がまだ確定していないため、韓米日の出席議員については若干の変更があるかもしれない」とした上で「米国は出席する議員を追加で交渉していると聞いている」と話した。この関係者はまた「このところ韓日の摩擦が激化する中、両国の議員が顔を合わせるという点で今回の会合には意味がある」と話した。

キム・ミョンジ記者