日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#中央日報】韓経:韓日米議員が米で会合…「韓日対立」も議論か

韓国に対する日本の経済報復の渦中に韓日米3カ国の国会議員が会い、経済・通商・安保懸案を議論する。

16日の国会によると団長である元国会議長の丁世均(チョン・セギュン)「共に民主党」議員をはじめ4~7人の議員で構成された韓国代表団が26日に米ワシントンで開かれる第26回韓日米議員会議に参加する。通訳なしで進められる会議のため代表団は丁元議長と民主党の李秀赫(イ・スヒョク)、自由韓国党の金世淵(キム・セヨン)議員、「正しい未来党」の李相敦(イ・サンドン)議員ら英語に堪能なベテラン議員で構成された。代表団は出国に先立ち18日に国会議員会館で外交部、産業通商資源部、統一部など関連官庁の懸案関連会見を受ける予定だ。

非公開で開かれる今回の韓日米議員会議に、米国は4人、日本は8人前後の議員が参加するという。日本からは無所属の中川正春衆議院議員自民党猪口邦子参議院議員らが、米国からはマーク・タカノ連邦下院議員とダン・マッフェイ元下院議員らが参加するという。

最近日本の経済報復が懸案に浮上し、今回の会議では韓日経済対立解消問題が主に議論される見通しだ。韓日米議員会議は議会次元の政治・外交的協力強化に向け2003年から3カ国の首都の持ち回りにより年2回会議を開く。3月にはソウルで第25回会議が開かれた。