日本の敵速報

日本の敵に関する記事をまとめていきます

【#朝鮮日報】武漢肺炎で稼働中断の現代自動車、下請け企業に1兆ウォン支援

起亜自動車も今月10日の工場操業を停止

 新型コロナウイルス感染症武漢肺炎)の影響で中国製の部品が枯渇し、今月4日から韓国国内の工場がシャットダウン(操業中断)している現代自動車が、協力会社に1兆ウォン(約920億円)相当の支援を行うことを決めた。一時的な運転資金不足に陥る部品メーカー各社を支援するためだ。

 現代自動車グループは6日、▲3080億ウォン(約285億円)規模の経営資金を無利子で融資▲納品代金5870億ウォン(約544億円)と部品製造に向けた投資1050億ウォン(約97億円)の早期決済-など総額約1兆ウォンを執行すると発表した。現代自動車、起亜自動車、現代モービス、現代ウィア、現代トランシスに部品を供給する350社以上の協力会社が対象だ。

 起亜自動車も今月10日に韓国国内の全工場(光州、華城、所下里)で操業を中止する。ワイヤリング・ハーネスの在庫に比較的余裕があった起亜自動車は、今週までは減産の形で操業は可能だが、金曜日にはこの在庫も全てなくなるためシャットダウンが避けられなくなった。現代自動車グループの関係者は6日「今後については中国工場の動向にかかっている」とコメントした。

柳井(リュ・ジョン)記者